FACEBOOKトラブル解決

便利で楽しいFACEBOOKハマってる人も多いですが、個人情報公開に関するトラブルも多いようです。このサイトでトラブルの対処法をしっかり勉強しておきましょう。

コメントに関するトラブル
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントに関するトラブル

Facebookでつながっている会社の部下が交際ステータスを更新したとき

Facebookでつながっている会社の部下が交際ステータスを更新したとき

会社でしか付き合いのない部下が、交際ステータスを更新したとき、上司がお祝いのコメントを送ることは避けたほうがよいでしょう。

たとえば、あなたの部下である女性社員が、交際ステータスを「独身」から「交際中」に更新した場合、その部下は親しい友達にだけ知らせたかったのかもしれません。

また、友人からの応援のコメントや「いいね!」を期待しているのかも知れません。 (さらに…)

自分のコメントがスパム扱いされてしまった

自分のコメントがスパム扱いされてしまった

短時間に多くのコメントや「いいね!」を押すと、スパムと判断される可能性があります。

たとえば、朝のあいさつの投稿でよく見かけるのが、「おはようございます。」など多くの人の投稿に対して同じ文言でコメントをしているユーザーです。

中には、コメントをコピーしてペーストしているだけではないかと思われるユーザーもいます。 (さらに…)

修正する前のコメントをみんなが知っていた

修正する前のコメントをみんなが知っていた

投稿済みのコメントは編集することで修正できます。

しかし、修正前のコメントは誰でも閲覧できるので、原文を見られたくない場合は、コメントを一度削除してから書き直したほうがよいでしょう。

Facebookのコメントで、入力時に改行するつもりでEnterキーを押したら、そのまま投稿されてしまったという経験のあるユーザーは多いのではないでしょうか。

単なる改行や誤字であれば、入力したコメントの右上部のマウスを持ってきて「編集」をクリックし、修正すれば問題ないでしょう。 (さらに…)

管理しているFacebookページヘは個人アカウント名でも投稿できる

管理しているFacebookページヘは個人アカウント名でも投稿できる

管理しているFacebookページに投稿すると、初期設定ではFacebookページ名での投稿になります。

つまり、投稿に「いいね!」や「コメント」をすると、『Facebookページ名が「いいね!」しました』となり、Facebookページ自身が投稿に「いいね!」したことになってしまいます。

そこで、個人アカウント名で投稿したり、投稿に「コメント」や「いいね!」をしたい場合は、設定を個人アカウント名での投稿に切り替えます。 (さらに…)

Facebookページに誹謗中傷のコメントを書き込まれた

Facebookページに誹謗中傷のコメントを書き込まれた

業務とは何の関係もない誹謗中傷は、普通はほとんど見かけることはありません。

しかし、悪意を持ったユーザーが妨害を目的とした嫌がらせをする可能性もあります。

そこで、何に対してのクレームなのか、本当にクレームなのかを見極めて誠実に対応する必要があります。

業務に関するクレームは、顧客からの貴重な意見として対応が必要なため、Facebook上で適切に対応をするべきです。

ただし、他のユーザーもやり取りを見ていることを考えると、2回目の返信までに結論を出して完結するほうがよいでしょう。 (さらに…)

Facebookページには免責文と対応時間を明示しておく

Facebookページには免責文と対応時間を明示しておく

Facebookページでは、投稿やコメントなどでユーザー同士が盛り上がると、一気に書き込みが増えることがあります。

これは、Facebookの運用担当者にとっても大きなモチベーションになります。

しかし、投稿やコメントが増えると、それらに返信するなどの対応時間も増えてしまいます。

そこで、それらの負担が過剰にならないように、免責文と対応時間を事前に利用規約に明記しておくとよいでしょう。

以下は、免責文と対応時間の表記例です。

・ユーザーのみなさまからのメッセージにつきましては極力返信を心がけますが、すべてに返信することは出来かねますのでご了承ください。営業時間9:00~18:00(土・日・祝祭日を除く)。 (さらに…)