FACEBOOKトラブル解決

便利で楽しいFACEBOOKハマってる人も多いですが、個人情報公開に関するトラブルも多いようです。このサイトでトラブルの対処法をしっかり勉強しておきましょう。

スマートフォンからの写真投稿は位置情報がバレる

スマートフォンからの写真投稿は位置情報がバレる

スマートフォンからの写真投稿は位置情報がバレる

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンで撮影した写真には、「ジオタグ」という位置情報が埋め込まれているため、MacのiPhotoやGoogleのPicasaWEBアルバムにそれらの写真をアップすると、地図上に撮影場所の詳細が表示されます。

この機能はモバイル端末にとってはたいへん便利なのですが、Facebookに写真を掲載すると、ジオタグは自動的に削除されます。

一方、Facebookでは、写真に付加された位置情報ではなく、「チェックイン」などで現在地をそのまま表示することが可能です。

ジオタグは撮影場所を覚えていなくても、写真が覚えてくれる便利な機能です。

しかし、使い方を間違えると個人情報の流出につながる場合もあります。

スマートフォンで撮影した写真をFacebookに投稿するのであれば問題はありませんが、Twitterやブログなど、他のソーシャルメディアに投稿する場合は、必要に応じてジオタグ付きの写真とジオタグなしの写真を使い分けるべきでしょう。

iPhoneでジオタグを写真につけたくない場合は、iPhoneの「設定」アプリを起動し「プライバシー」をタップします。

次に「Facebook」をタップし、最後にFacebookのスイッチを「オフ」に変更します。

Androidは、OSのバージョンや使用するカメラアプリによって方法が異なりますが、ほとんどの場合、カメラアプリの設定でオンとオフを切り替えることができます。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です