FACEBOOKトラブル解決

便利で楽しいFACEBOOKハマってる人も多いですが、個人情報公開に関するトラブルも多いようです。このサイトでトラブルの対処法をしっかり勉強しておきましょう。

チェックインに関するトラブル

チェックインしようとしてもスポットが表示されない

チェックインしようとしてもスポットが表示されない

Facebookには、お店などのさまざまな場所が「スポット」として登録されており、スポット周辺でスマートフォンのFacebookアプリを起動して、「付近の情報」メニューをタップすると、Facebookのスポットに登録されているお店などの場所情報が表示され、チェックインした居場所をタップすると、チェックインできます。

しかし、登録されているはずのスポットが表示されず、チェックインができない場合があります。

そのような場合には、次の方法でスポットのチェックインすることができます。

まず、スマートフォンのFacebookアプリを立ち上げ、左上のメニューバーアイコンをタップします。 (さらに…)

チェックインクーポンが発行できない

チェックインクーポンが発行できない

チェックインクーポンは、「スポット機能つきFacebookページ」で発行できるクーポンのことで、Facebookページの管理人の設定で、チェックインしたユーザーに対して発行される電子クーポンです。

店舗側は、クーポンと引き換えにいろいろなサービスを提供することができます。

チェックインクーポンと引き換えに提供するサービスは、お客様にお店の宣伝をしてもらったお礼です。 (さらに…)

仕事上の訪問先でチェックインしても問題にならない?

仕事上の訪問先でチェックインしても問題にならない?

ビジネスマンは、訪問した顧客先でFacebookにチェックイン機能を使う機会も多いようです。

チェックイン自体は、顧客情報の直接的な漏洩には該当しませんが、さまざまな情報が組み合わさるとチェックインしたことで結果的に情報漏洩になる可能性があります。

そこで、顧客先でチェックインする場合には、相手の担当者の了承を得る必要があります。 (さらに…)

チェックインはどこにいても自由にできる

チェックインはどこにいても自由にできる

Facebookではチェックインの機能を使って、自分の位置情報を共有することができます。

2011年12月にIMJモバイルが実施した調査結果によると、Facebookユーザーの65.2%の人がチェックインを使ったことがあると答えています。

チェックインを利用するのは、主に外出先でスマートフォンを使用しているときで、GPSとの連動でスポットを検索してくれます。 (さらに…)

チェックインのタグで秘密がバレた

チェックインのタグで秘密がバレた

Facebookの普及が進んでいる日本では、空港や駅、その他の多くの人気スポットがユーザーによって登録されています。

Facebookでは、それらのスポットに気軽にチェックインして、自分がどこにいるのかを共有することができます。

さらに、「チェックインのタグ付け」をすると、そのスポットにいっしょにいる友達を指定して共有することができます。 (さらに…)

旅行先から投稿したら、家に誰もいないことが世間に公表されてしまった

旅行先から投稿したら、家に誰もいないことが世間に公表されてしまった

旅行中の写真などはFacebookに投稿したくなるものです。

また、Facebookでチェックインして共有したくもなります。

しかし、旅行の情報を公開することは、自宅が不在であることを世間に公表していることと同じなので、空き巣などのターゲットとなってしまう可能性もあります。

仕事で出張に行ったときなども同様です。 (さらに…)