FACEBOOKトラブル解決

便利で楽しいFACEBOOKハマってる人も多いですが、個人情報公開に関するトラブルも多いようです。このサイトでトラブルの対処法をしっかり勉強しておきましょう。

アカウント

アカウントが乗っ取られた

アカウントが乗っ取られた

アカウントの乗っ取り問題は、警察の誤認逮捕を生む事件が発生するなど深刻化しています。

Facebookなどのソーシャルメディアでは、いつ自分のアカウントがなりすましに遭い、悪意のある情報発信をされるかわかりません。

そこで、不正アクセスの被害に遭わないように、自衛の方法を知っておく必要があります。

自衛の方法には、不審なメールの添付ファイルを開かない、不審なサイトからのリンクをクリックしない、音楽やゲームを無料配布している違法ダウンロードのサイトなど、怪しいサービスを使わないことが挙げられます。 (さらに…)

アカウントが他人に乗っ取られた場合の対処法

アカウントが他人に乗っ取られた場合の対処法

他人にアカウントを乗っ取られた場合、次のような被害を疑う必要があります。

・自分のアカウントから覚えのない投稿やメッセージが送信される。

・覚えのないアクティビティがある。

・覚えのないFacebookポイントの利用アクティビティがある。

・自分のアカウントにログインできない。

万が一、自分のアカウントが乗っ取られた場合は、Facebookのヘルプセンター(https://www.facebook.com/help/131719720300233/)にアクセスして、パスワードの変更などを行う必要がありますが、アカウントのロックを解除するために本人であることを確認する証明書などが必要になります。 (さらに…)

アカウントが突然停止になった

アカウントが突然停止になった

Facebookの利用規定では、個人の実名登録を義務付けており、結婚前の旧姓や、著名人の場合は通名で登録することはできますが、偽名やニックネームは認められていません。

一方、Facebookは2012年6月に「世界のユーザーの8.7%は偽名である」と発表しました。

そして、さまざまな仕組みを使って、偽名や不正利用のユーザーの追い出しにかかっています。 (さらに…)