FACEBOOKトラブル解決

便利で楽しいFACEBOOKハマってる人も多いですが、個人情報公開に関するトラブルも多いようです。このサイトでトラブルの対処法をしっかり勉強しておきましょう。

不正アクセス

友達の顔写真を覚えておけと言われた

友達の顔写真を覚えておけと言われた

Facebookが不正アクセスの可能性を検知した場合は、本人かどうかの確認を求められます。

特に不正アクセスの可能性を検知されやすいのは、海外など普段アクセスしない場所からアクセスした場合です。

その際に、利用される認証方法のひとつが、写真に写った友達が誰かを当てるクイズ形式のものです。

実名制で実社会でもつながりがあることが前提となっているFacebook上での交流では、友達の写真を見て誰だかわからないということは、本人ではないという判断になってしまいます。 (さらに…)

アカウントが乗っ取られた

アカウントが乗っ取られた

アカウントの乗っ取り問題は、警察の誤認逮捕を生む事件が発生するなど深刻化しています。

Facebookなどのソーシャルメディアでは、いつ自分のアカウントがなりすましに遭い、悪意のある情報発信をされるかわかりません。

そこで、不正アクセスの被害に遭わないように、自衛の方法を知っておく必要があります。

自衛の方法には、不審なメールの添付ファイルを開かない、不審なサイトからのリンクをクリックしない、音楽やゲームを無料配布している違法ダウンロードのサイトなど、怪しいサービスを使わないことが挙げられます。 (さらに…)

不正アクセスを防ぎたい

不正アクセスを防ぎたい

Facebookへは、1日に90件近くの不正アクセスがあります。

不正アクセスをチェックするために、アクセスする機器を認証することができます。

この設定に必要なのは、携帯電話とログイン承認の設定の変更です。

まず、左上にある歯車アイコンから「アカウント設定」をクリックします。 (さらに…)