FACEBOOKトラブル解決

便利で楽しいFACEBOOKハマってる人も多いですが、個人情報公開に関するトラブルも多いようです。このサイトでトラブルの対処法をしっかり勉強しておきましょう。

個人情報

TwitterやLINEとの連携で個人情報が漏れた

TwitterやLINEとの連携で個人情報が漏れた

Twitterなどの他のソーシャルメディアが匿名であったとしても、断片的な情報から本人が誰なのかが浮き彫りになります。

たとえば、Twitterの場合においては、好きな芸能人のアカウントをフォローする場合もあれば、ニュースサイトのアカウントをフォローする場合もあります。

また、Twitter上ではニックネームを利用することで、実際の友達ともメンションでやり取りするケースも少なくありません。

ソーシャルメディアでは多くの人とのつながりがあるため、周りのつながりのあるユーザーのプロフィールや会話から接点を探し出すことで、やがて本人の特定へとたどり着くことができます。 (さらに…)

アプリを使うと個人情報を盗まれる場合がある

アプリを使うと個人情報を盗まれる場合がある

アプリ運営会社の中には、Facebookの規約を無視してアプリを運営している会社もあります。

アプリが個人情報を取得できる仕組みを悪用して、取得したメールアドレスや住所などを名簿会社に1件当たり数百円で販売しているのです。

また、Facebookの規約では、アプリの利用を取得したメールアドレスには、広告目的でメールを送信することはできませんが、それを平気で行っている会社もあります。 (さらに…)

自分の個人情報が友達を介して漏れることがある

自分の個人情報が友達を介して漏れることがある

Facebookには多くのアプリが存在しますが、中にはスパムアプリといわれるものも存在し、それを友達が使用していると、あなたの個人情報がアプリ運営会社に漏れてしまう可能性があります。

Facebookではユーザーの友達の個人情報を使ったアプリを作成することができます。

つまり、友達がこれらの悪意あるアプリを知らないうちに使ってしまった場合、あなたの名前、生年月日、交際ステータス、近況アップデート、写真、出身地、学歴などの情報が簡単に奪われてしまうのです。 (さらに…)

Facebookから機密情報や個人情報が漏洩した

Facebookから機密情報や個人情報が漏洩した

Facebookの投稿によって、機密情報や個人情報が漏洩することがあります。

そこで、企業はソーシャルメディアから機密情報が漏れるリスクを知っておく必要があります。

秘密保持の感覚が薄い社員が、日記感覚で業務中の気づきや成長、あるいは失敗などを自分の生活の一部分としてFacebookに投稿してしまうケースがあります。 (さらに…)

iPhoneとMacユーザーは個人情報流出に注意が必要

iPhoneとMacユーザーは個人情報流出に注意が必要

Apple社が提供するiPhoneとMacは、ユーザー数が増え続けるFacebookとの連携を強化しており、iPhoneで使われているiOSとMacで使われているMacOSの最新版は、Facebookに保存されている情報と同期できます。

iPhoneとMacの「連絡先」や「カレンダー」と、Facebookの友達や「友達の誕生日」「イベント」情報と簡単に同期できるのです。

しかし、これは非常に便利なようですが、利用する際には充分な注意が必要となります。

「カレンダー」とFacebookが同期されると、Facebookの「友達の誕生日」や「招待されたイベント」がiPhoneやMacの「カレンダー」に自動的に同期されてしまいます。 (さらに…)