ビジネスマナー(メール編) 

ネットビジネス界に革命を巻き起こす!『無料レポート大革命!』

メールのマナーを知らない方が結構多いもので、友達に送る感覚でビジネスメールを送り相手を呆れられることも

サイトマップ

記号・顔文字|応用編

記号は、何らかのイメージと結びついている場合が多いようです。



たとえば、一般的に「♪」を使うのは「明るい」、「楽しい」、「前向き」などの印象を与えたいときです。

「☆」を使う場合は「きらびやかな」、「元気な」、「重要」などの意味合いを持っています。

メールの受けては、メールに含まれる記号から意味を読み取って本文を解釈します。

ビジネスメールに「♪」や「☆」がついていると、違和感を覚える人もいます。

そこで、使う際には注意が必要です。

一方、企業によっては、ブランディングの一環として、「♪」「☆」つきの署名で統一している場合もあります。

世間に「親しみやすさ」をアピールする目的で記号を利用する方法は間違ってはいません。

しかし、ビジネスメールを送信するケースは、必ずしも「明るい」、「楽しい」、「前向き」なときだけではありません。

謝罪やお詫び、催促など、真摯な姿勢で対応しなければないケースも多々あります。

そのようなときに安易に記号を使用すると、不誠実なイメージを与えてしまう危険性もあります。

そこで、どのような状況でも、相手に誠実な印象を与えること第一に考える必要があります。

プラスのイメージをアピールするのであれば、「♪」「☆」を使うのではなく、文章力を上げて、メールのマナーを徹底するだけでも十分効果的です。

記号や顔文字に頼ったメールコミュニケーションは、ビジネスでは避けたほうがよいでしょう。

普通の会社員がビジネスで成功して億万長者になる7つの法則
TOP
基本編
機能編
応用編
本文の表現
記号・顔文字
特殊な用語
操作ミス
誤字・脱字
メルマガ配信
携帯メール
文字化け
ビジネスメールの実態
大須賀 祐【最強かつ本物の輸入ビジネス】インポートプレナープロジェクト
業種別ホームページ集客支援サービス『AZアド』
【オンライン受講+動画ダウンロード】ネットビジネス税金対策マル秘セミナー
【ワンランク上の人間力を習得するマナー大全集】海外で取引を行う時最初に必要なのは、彼らとのコミュニケーションを円滑にすること。英会話はそれほど得意でなくても、彼らの心を開かせ、非常に高いコミュニケーション力を持ち、仕事上でもプライベートでも高い信頼を得る為には何が必要か。普段見落としがちな、彼らと同等のマナー力を身に付けることが鍵となります





ビジネスマナー(メール編) All copyrights 2012 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。