ビジネスマナー(メール編) 

ネットビジネス界に革命を巻き起こす!『無料レポート大革命!』

メールのマナーを知らない方が結構多いもので、友達に送る感覚でビジネスメールを送り相手を呆れられることも

サイトマップ

誤字・脱字|応用編

人の名前など、書き間違えをしやすい単語は、「単語登録」をしておくことで、入力ミスや誤変換を防止することができます。



「単語登録」とは、使用頻度の高い言葉を日本語ソフトに変換候補として登録しておくことです。

登録しておくことで、指定した読みを入力した際に、一度で正しい漢字に変換することができます。

特に、通常の変換では出てこない言葉や、難しい漢字を使う名前、誤入力しやすい言葉などを優先的に登録しておくとよいでしょう。

さらに効率的な登録方法として、一文を丸ごと登録しておくことも可能です。

たとえば、「いつもお世話になりましてありがとうございます。」という一文を、「いつも」という読みで登録すれば、「いつも」と入力するだけで、「いつもお世話になりましてありがとうございます。」が変換候補として表示され、簡単に選択できるようになります。

文頭や文末のあいさつ文以外にも、自己紹介、住所、電話番号、URL、製品名、業界用語など、入力頻度が高く長い言葉も、単語登録に適しています。

一方、登録する際には注意も必要です。

たとえば、「いつも」という読みで、「いつもお世話になりましてありがとうございます。」を登録すると、「いつも」を含む単語を入力するたびにこのフレーズが表示され、煩わしい思いをすることになります。

そのような状況を避けるためには、「@いつも」のように、読みの頭に記号をつけておくとよいでしょう。

その場合、通常の文中ではあまり使用しない記号を使用したほうがよいかもしれません。



Windows標準の「IME」で単語登録をする方法は次のとおりです。

@ツールバーの「ツール」ボタンをクリックする。

Aメニューが現れるので、「単語/用例の登録」をクリックする。

B「単語/用例の登録」をするウインドウが表示されるので、ここの「単語の登録」タブを開き、単語を登録する。

たとえば、「いつも」と入力して、「いつもお世話になりましてありがとうございます。」と変換したい場合は、「読み」に「いつも」、「語句」に「いつもお世話になりましてありがとうございます。」と入力して、「登録」ボタンを押す。

単語数が多い場合は、テキストファイルからまとめて登録することもできます。

詳しくは、IMEの「ヘルプ」を参照すると、登録方法がわかります。

以下は、単語登録の例です。

読み 語句
いつも いつもお世話になりましてありがとうございます。
さっそく 早速のご連絡ありがとうございます。
へんじ お返事が遅くなりまして申し訳ございません。
HP 当社のURLはhttp://○○○○.comです。
けんとう ご検討のほどよろしくお願い申し上げます。
こんご 今後ともよろしくお願い申し上げます。
かいとう 回答をお待ちしております。
けいたい 私の携帯番号は090-○○○○-○○○○です。

普通の会社員がビジネスで成功して億万長者になる7つの法則
TOP
基本編
機能編
応用編
本文の表現
記号・顔文字
特殊な用語
操作ミス
誤字・脱字
メルマガ配信
携帯メール
文字化け
ビジネスメールの実態
大須賀 祐【最強かつ本物の輸入ビジネス】インポートプレナープロジェクト
業種別ホームページ集客支援サービス『AZアド』
【オンライン受講+動画ダウンロード】ネットビジネス税金対策マル秘セミナー
【ワンランク上の人間力を習得するマナー大全集】海外で取引を行う時最初に必要なのは、彼らとのコミュニケーションを円滑にすること。英会話はそれほど得意でなくても、彼らの心を開かせ、非常に高いコミュニケーション力を持ち、仕事上でもプライベートでも高い信頼を得る為には何が必要か。普段見落としがちな、彼らと同等のマナー力を身に付けることが鍵となります





































ビジネスマナー(メール編) All copyrights 2012 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。