Wordpressを使ったSNS+SEO

誰でも簡単に使用できるWORDPRESSでサイトを作りましょう!更にアクセスの来るサイトの作り方を学びましょう!

外的SEOとプランニング
このエントリーをはてなブックマークに追加

外的SEOとプランニング(外的要因の強化)

急激に増えている「有料リンク」への警告

急激に増えている「有料リンク」への警告

有料リンクに届く警告メッセージ

外的SEOと聞くと、リンク販売業者の「有料リンク」を購入する行為を思い浮かべるかもしれません。

販売業者が所有・運営しているサイトから金銭と引き替えにリンクを張ってもらう行為で、IPアドレスが分散したリンクや海外サイトのリンク、各種ブログポータルのフッターなどで訪問者が気付かないような場所に設置されたリンクなどがあります。

それらの有料リンクは、口コミによって自然に生まれたものではないことから、リンクポピュラリティを不正に操作する行為として、Googleから厳しいペナルティが課せられることになります。

ただ、有料リンクの力で上位表示していると思われるサイトは今もあり、リンク販売業者もたくさん存在しています。

しかし、2011年下半期から、それらにGoogleから警告メッセージが届き始めています。

ペナルティを受けて順位が下落したサイトも増えており、有料リンクに頼った外的SEOは、その効果を失い始めているのです。 (さらに…)

オーガニックな被リンクが生まれる流れ

オーガニックな被リンクが生まれる流れ

口コミはなぜ生まれるのか?

口コミされるためには口コミされる要因が必要です。

例えば、ずっと欲しかった服を購入した時や、感動する体験を味わった時、その喜びをTwitterで呟く人は多いでしょう。

これには「他人に共感・反応して欲しい」という動機が存在します。

全ての行動には「動機」があります。つまり、オーガニックな被リンクを増やすには口コミする人の動機を考える必要があるのです。 (さらに…)

なぜ「まとめ記事」が人気なのか

なぜ「まとめ記事」が人気なのか

今注目されている「キュレーション」の文化

最近、人気になりやすいコンテンツに「まとめ記事」があります。

ネット上に無秩序に散らばったコンテンツの中から、選定者が自らの基準でピックアップしてまとめた記事を指します。

このコンテンツを分類・整理してまとめる行為を「キュレーション」と呼び、キュレーションを行うユーザーを「キュレーター」と呼びます。

今、キュレーターによってまとめられた様々なまとめ系コンテンツが、多くのユーザーから支持されています。 (さらに…)

コンテンツの伝播力を高めるタイトル作成のポイント

コンテンツの伝播力を高めるタイトル作成のポイント

ユーザーが「自分にとって必要なコンテンツ」と一瞬で判断できるタイトルで付ける

コンテンツの中身を見てもらうためには、まずタイトルに興味を持ってもらう必要があります。

そのため訴求力の高いタイトルを付けることを非常に重要です。

Twitterのタイムラインには日々多くのコンテンツが流れてきます。

その中でユーザーの目に止まるためには、ユーザーが「自分に必要なコンテンツだ」と一瞬で判断できるタイトルがいいのです。

理想的なタイトル例
(1)アロマ初心者に送る、最速でアロマセラピストになれる5つの方法(2)【保存版】WordPress初心者がインストール後にすべき5つの設定(3)シミ・ソバカスに悩み続けていた主婦が2週間で美肌を手に入れた、たった1つの化粧品

(さらに…)

「コンバージョンコンテンツ」と「リンクベイトコンテンツ」

「コンバージョンコンテンツ」と「リンクベイトコンテンツ」

「コンバージョンコンテンツ」と「リンクベイトコンテンツ」に分けて考える

リンクが集まりやすいからといって、お堅いビジネスサイトの中に「おもしろ動画」を設置すると、サイトの商品(サービス)に興味があって訪問したユーザーがびっくりしてしまい、コンバージョン(成約数)に影響が出ます。

また、「おもしろ動画」を見に来たユーザーがお堅いビジネスサイト内に誘導されると、自分の興味のない商品やサービスを売りつけられるように印象を抱き、口コミする気がなくなってしまいます。

そこでおすすめしたいのが、コンテンツを「コンバージョンコンテンツ(成約を獲得するためのコンテンツ)」と、「リンクベイトコンテンツ(リンクを張ってもらうためのコンテンツ)」の2つに分ける戦略です。

リンクベイトとは「リンクを釣る」という意味ですが、ユーザーにとって有益なコンテンツを作らなければリンクは張られません。

そのため、リンクベイトコンテンツはユーザーからの評価を高めるブランディングコンテンツでもあると認識してください。

オーガニックな被リンクを一気に獲得するためのコンテンツを「リンクベイトコンテンツ」と呼びます。 (さらに…)

プランニング力を鍛えるための情報収集

プランニング力を鍛えるための情報収集

影響力のあるメディアを毎日チェックする

リンクベイトコンテンツを作るためには、今、どんなコンテンツが人気なのかを知る必要があります。

■はてなブックマーク:

ホッテントリ(最近の人気エントリー)をチェックし、どんな情報がホッテントリ入りしているかを確認。

また、検索窓にキーワードを入れることでそのキーワードに関する過去のホッテントリを知ることができる。

■Yahoo!JAPAN TOPページ:

サイト上部中央のトピックスをチェックし、どういう記事がYahoo!ニュースで取り上げられているかをチェックする。

■2ちゃんねるまとめサイトのまとめ:

人気のある2chまとめサイトをチェックし、どういうテーマが人気なのかを確認する。 (さらに…)

人気が出やすいコンテンツパターン

人気が出やすいコンテンツパターン

はてなブックマークで分かる人気記事のパターン

はてなブックマークのタグ一覧では、文字が大きいほどブックマークしているユーザーが多いことを示します。

「あとで読む」というタグを付けているユーザーが多いのは、「保存したい」という動機によるものですが、職場などであまり自由にネットサーフィンができないため、とりあえず「あとで読む」タグを付けている人が多いとも考えられます。

それを踏まえると「あとで読む」タグを付けられたコンテンツは、Twitterで積極的に呟かれにくい傾向であるという推測が立てられます。 (さらに…)

露出経路を用意する

露出経路を用意する

どんなに緻密にプランニングしても露出しなければ意味がない

対象の例

結果

初期露出 (1)ソーシャルメディア(2)RSSフィード(ただし新規サイトはRSSフィード購読者がいない)(3)プレスリリース (1)TwitterやFacebook、Google+などで発信
二次露出 (1)検索エンジン(2)ソーシャルメディア (1)検索エンジンでの露出(2)紹介してくれたサイト、ツイート、保存されたソーシャルブックマーク経由で露出(3)はてなブックマークのホッテントリに入った場合、ホッテントリのガジェットやbot経由で露出
三次露出 (1)検索エンジン(2)ソーシャルメディア(3)まとめ系コンテンツ

(4)ニュースサイト

(1)後日、まとめ記事などで取り上げられる(2)後日、ニュースサイトなどで取り上げられる

この3段階の中で、最も重要なのが「初期露出」です。

初期露出に失敗してしまうと、次のようなマイナスが生まれる可能性があります。 (さらに…)

その他の外的SEO

その他の外的SEO

ソーシャルメディアを活用しない外的SEO

ここではソーシャルメディア以外の、従来型の外的SEOを紹介します。

ただし、今後の検索エンジンはソーシャルメディアでの口コミをさらに重視すると思われます。

これから紹介する外的SEOだけで効果が出たとしても、可能な限りソーシャルメディアを意識した外的SEOを進めるようにしてください。

中小のディレクトリ検索エンジンに登録する

「Yomi-Search」などを利用したディレクトリ型検索エンジンに登録します。

その際、自社サイトとジャンルの近い検索エンジンに登録するようにしましょう。

また、良質なディレクトリ型検索エンジンに登録することで、リンクポピュラリティの上昇だけでなく外部からの流入口が増えるメリットがあります。

ディレクトリ型検索エンジンの中には検索エンジンからの評価が低いものがあるため、無作為にサイトが登録されているものよりも運営者の管理が行き届いている検索エンジンに登録するようにしてください。

一時期、ディレクトリ型検索エンジンに一括登録する自動ツールが流行りましたが、機械的にリンクを増やすものなので、検索エンジンからペナルティを受ける場合があります。

自動ツールは検索エンジンの穴を探そうとしますから、検索エンジンに対策されればすぐ効果がなくなります。 (さらに…)