Wordpressを使ったSNS+SEO

誰でも簡単に使用できるWORDPRESSでサイトを作りましょう!更にアクセスの来るサイトの作り方を学びましょう!

検索エンジンから評価される5つの要素

スパム行為の有無

スパム行為の有無

Googleサーチクオリティチームからの警告メッセージ

2011年の夏以降、「Googleサーチクオリティチーム」から警告メッセージを受け取るサイトオーナーが増えています。

(サイト名)所有者様/ウェブマスター様この度、貴サイトの一部ページで、Googleのウェブマスター向けガイドラインに違反した手法が使用されている可能性があることが判明しました。具体的には、PageRankを操作する意図で設定された可能性のある自サイトへの人為的または不自然なリンクがないかどうかをご確認ください。不自然なリンクの例としては、PageRankを転送するリンクやリンクプログラムへの参加が挙げられます。Googleの品質に関するガイドラインに沿うようにサイトを変更することをおすすめします。変更が完了したら、サイトの再審査をリクエストしてください。サイトへの不自然なリンクがあり、これをご自分で管理または削除できない場合は、再審査リクエストで詳細をお知らせください。この問題の解決方法についてご不明な点がある場合は、ウェブマスター ヘルプフォーラムをご利用ください。お手数をお掛けしますが、何卒ご理解とご協力賜りますようお願い申し上げます。Googleサーチクオリティチーム

こうした警告メッセージは、ウェブマスターツールのメッセージボックスに届きます。

身に覚えのあるサイトオーナーは、ウェブマスターツールへの定期的なログインをおすすめします。 (さらに…)

ドメインの信頼度

ドメインの信頼度とは?

Googleが過去に商標登録した「トラストランク(TrustRank)」は、Googleのアルゴリズムには組み込まれていないといわれていますが、ドメインに付与された「信頼度」と考えられています。

例えば、現在のGoogleにおいて「特定のドメイン」内に作られたサイトが優先的に上位で表示されやすいという現象が起きています。

もちろん、上位表示はドメインの信頼度だけでなく内部SEOのチューニングなども影響していると思われますが、内部SEOがチューニングされていないサイトでも上位に表示されることがあります。 (さらに…)

関連性アルゴリズムの基本「コンテンツマッチ」

関連性アルゴリズムの基本「コンテンツマッチ」

リンクポピュラリティにおける関連性を評価する指標として、「コンテンツマッチ」という考え方があります。

コンテンツマッチには3つの考え方があります。

1.ページタイトルとの関連性(タイトルマッチ):

あるページのタイトルと、リンク元のタイトルに同じキーワードが使われている場合、2つのページは関連性が高いと判断されます。 (さらに…)

リンクポピュラリティ

リンクポピュラリティ

リンクポピュラリティとは?

検索エンジンの評価基準に「リンクポピュラリティ」というものがあります。

これは、そのコンテンツに対し、外部からどれだけのリンクが張られているかを示す指標で、いわゆる「サイトの人気度」です。

無作為にテキストを並べたような機械的なコンテンツは、通常、外部からリンクを張られることはありませんので、リンクポピュラリティは著しく低くなり、検索エンジンに評価されなくなります。

リンクポピュラリティは、人気のあるサイトが検索エンジンで露出しやすいよう設けられた指標なのです。 (さらに…)

テキスト情報

テキスト情報

Googleがゴリラの画像を「ゴリラ」と認識できる理由

例えば、Googleでゴリラの画像を検索すると、ゴリラの画像が一覧表示されますが、これらの画像はGoogleのクローラーが、1つ1つ目で見て「ゴリラ」と判断しているわけではありません。

画像に紐付いたテキスト情報を評価して、ゴリラの画像と判断しているのです。

Googleの画像検索は、Googleの仕組みを知るための最もわかりやすい例の1つですが、画像検索にて評価しているテキスト情報には次のようなものがあります。 (さらに…)

クローラビリティ

クローラビリティ

SEOとは、検索エンジンにコンテンツを正しく評価してもらうためにする、様々な施策を指します。

SEOを行うためには、検索エンジンについての知識が必要です。

まずは、最も重要になる「クローラビリティ」について解説します。

Googleの仕組み

Googleは「クローラー」というプログラムを使い、WEB上の情報を自動的に収集しています。

収集されたデータは、データベースに登録された後、検索の際に独自のアルゴリズムに沿って検索結果として表示されます。

クローラーが情報を収集する作業を「クローリング」と呼び、その収集された情報がデータベースに登録される「インテグシング」と呼びます。

「インデックスされる」と表現されることもあり、「インデックスされない」というのは、Googleのデータベースにサイト情報が登録されず、検索結果にサイトが全く表示されない状態のことです。

つまり、SEOを進めるためには、最低限の条件としてGoogleのクローラーにサイトを収集してもらい、インデックスしてもらう必要があります。 (さらに…)