Wordpressを使ったSNS+SEO

誰でも簡単に使用できるWORDPRESSでサイトを作りましょう!更にアクセスの来るサイトの作り方を学びましょう!

WordPressでサイトを作る(基礎知識編)

サイトの初期設定

サイトの初期設定

1.サイトのタイトル、キャッチフレーズ(ディスクリプション)を設定する

サイドバーの「設定」→「一般」と進むと、サイト全体のタイトルやキャッチフレーズ(ディスクリプション)を変更できる画面へと移動します。ここで設定したサイトタイトルは、通常は記事やページのタイトルとセットで使われますので、あまり長くならないようにします。

ここでは、サイトタイトルを「愛媛の戦略的ホームページ制作会社「松山WEB」(全角23文字)」としてみることにします。

●記事タイトル+サイトタイトルで30文字前後の例コンサルティング業務 | 愛媛の戦略的ホームページ制作会社「松山WEB」
●記事タイトル」サイトタイトルで、文字数が大幅に伸びてしまった例松山WEBのマーケティングコンサルティング業務 | 愛媛の戦略的ホームページ制作会社「松山WEB」↓文字数をオーバーすると、検索結果では下記のような感じで表示される松山WEBのマーケティングコンサルティング業務 | 愛媛の戦略的…タイトルが途中で欠けると、検索結果での露出が弱くなる

(さらに…)

ダッシュボードの解説

ダッシュボードの解説

ダッシュボード全体の解説

  1. サイトタイトル:サイドバーの「設定」→「一覧」から変更することができる。
  2. 個々の記事の編集やテーマの編集、サイト全体の設定など、様々なメニューが入っている。
  3. 現在の状況:記事の投稿数や固定ページ数、コメント数などを確認できる。
  4. クィック投稿:投稿画面に移動しなくても簡単な記事を投稿できる。 (さらに…)

WordPressのインストール(さくらレンタルサーバ編)

WordPressのインストール(さくらのレンタルサーバ編)

1.WordPressのダウンロード

オフィシャルサイト(http://ja.wordpress.org/)から、最新のものをダウンロードします。

日本語版バージョン3.2~3.5の動作環境はPHP バージョン5.2.4以上、MySQL バージョン5.0以上です。

事前にご利用予定のプラグインやテーマとサーバ環境の互換性をご確認ください。

また、旧バージョンの動作環境については、サーバ要件ドキュメンテーションをご覧ください。

(さらに…)

WordPressを使うメリット・デメリット

WordPressを使うメリット・デメリット

非常に便利なWordPressですが、苦手なことも知っておきましょう。

メリット

デメリット

・商品利用がフリーである。・プラグインが充実しており、様々な機能を追加することができる。・SEO系のプラグインも充実している。・豊富なテンプレートが用意されている。

・導入の敷居が低い。(初心者でも簡単にインストールできる)

・WordPressユーザーは多く、分からないことがあっても検索すれば解決することが多い。また、カスタマイズに関するブログも多数存在している。

・動的にページを生成する仕様のため、静的にページを生成するCMSと比べ、サーバの負荷が強い。・ある程度スペックの高いサーバで使用しないと、トラフィックが急増した際、サーバが「503エラー」を頻発し、コンテンツ閲覧に支障が出る場合がある。・テンプレートを細かく編集する際は、PHPの知識が必要になる。

(さらに…)

WordPressとは?

WordPressとは?

愛用者が多い、フリーのCMS

「WordPress」はオープンソースのCMS(コンテンツマネジメントシステム)です。

商用利用がフリーだったり、HTMLやCSSの基礎知識がなくてもサイトが作れたりする手軽さからファンが多く、ネット上にWordPressに関する情報が多くあります。

ブログだけでなく、使い方次第で様々な形態のWEBサイトを構築することができます。 (さらに…)