Wordpressを使ったSNS+SEO

誰でも簡単に使用できるWORDPRESSでサイトを作りましょう!更にアクセスの来るサイトの作り方を学びましょう!

WordPressでサイトを作る(プラグイン編)

Disqus Comments System

Disqus Comments System

DISQUSのコメント欄を設置するプラグイン

DISQUSのコメント欄を設置すれば、FacebookユーザーだけでなくTwitterユーザーのコメントも受け付けられます。

「Fecebook Comments for WoadPress」と同時に使うとユーザーが混乱しますので、どちらか1つを使うようにしてください。

【DISQUSのコメント欄を使うメリット】

(1)Twitterユーザーに、Twitterのタイムラインにコメントを流してもらうことができる。Facebookユーザーにもコメントをシェアしてもらうことができ、TwitterやFacebook上で口コミが拡散しやすい。

(2)DISQUSのアカウントがあれば、複数のサイトやブログにコメント欄を設置できるため、複数のサイトのコメントを一元管理できる。

(3)Facebookのコメント欄と異なり、「ゲスト投稿」を許可することができる。 (さらに…)

Facebook Comments

Facebook Comments

Facebookのコメント欄を設置するプラグイン

このプラグインを使えば、WordPressが用意しているコメント欄にFacebook仕様のコメント欄が追加できます。

※Facebookコメント欄追加後に、WordPressコメント欄を削除する場合は、「single.php」内の下記のソースを削除してください。

<!–comment–><div class=”comments><?php comments_tenplate(); ?>

</div>

<!–comment–>

(さらに…)

Open Graph Pro

Open Graph Pro

Open Graph Protocol(OGP)を設定するプラグイン

OGPとは、このページに何が書かれているかを外部プログラムが読み込めるように、HTMLソースに付加する情報です。

OGPを設定すれば、Facebookユーザーが「いいね!」ボタンをクリックした際、クリックしたユーザーのニュースフィードだけでなく、その友達のニュースフィードにも記事の情報が表示されますので、口コミが拡散されやすくなります。

また、ニュースフィードに表示されるサムネイル画像などの情報の設定も可能ですので、共有して欲しい情報をある程度調節できます。

OGPはテンプレートに手動で埋め込むこともできますが、ソースが少々複雑になります。 (さらに…)

No Self Pings

No Self Pings

「セルフピンバック」を防ぐプラグイン

「No Self Pings」は、「ディスカッション設定」で「投稿中からリンクした全てのブログへの通知を試みる」にチェックを入れている際、「セルフピンバック(外部サイトだけでなく自分のサイトのコンテンツにもピンバックを送ってしまうこと)」を防いでくれます。 (さらに…)

Twitter Widget Pro

Twitter Widget Pro

Twitterのつぶやきを表示できるウィジェット表示用プラグイン

このプラグインを有効にすれば、ウィジェットの設定画面にTwitterのつぶやきを表示するウィジェットが追加されます。

Twitterのサイトでもタイムラインを表示するブログパーツが配布されていますが、そちらではできない細かいデザインのカスタマイズが可能です。 (さらに…)

Broken Link Checker

Broken Link Checker

発リンクのリンク切れをチェックするプラグイン

外部からのリンク切れを通知してくれる「404 Notifier」に対し、「Broken Link Checker」はサイト内のリンク切れを探し出して通知してくれます。

「404 Notifier」のようにRSSフィードで通知を受けることはできませんが、メールで受けることができます。 (さらに…)